くもりーBlog's

貯金体質をテーマにしてます。建売住宅ですが一括で購入することができました。暮らしのお金と、暮らしのおすすめなことを雑記で書いてます。プチ節約で貯金体質になりましょう(^-^*)

花の癒しと育つ喜びを感じてみよう。多肉植物を剪定しました。

皆さんは 家の中に 植物を飾っていますか。 お庭に草木を植えていますか 。
f:id:kumori-pannda:20181213092103j:image

私のお金のかからない 趣味の一環とし、 多肉植物の 寄せ植えをしております。

ホームセンターなどで購入した100円ぐらいの 多肉植物です

 

この、ピンクの 細長く伸びた多肉植物は、名前が分かりません。しかし、冬になると 茎が、ぴゅーっと伸びて、何とも言えない ピンクの つぼみのような 物を、つけております。可愛いですよ。

 

もう少ししたらパカッと開きます。買った時は、小さく、バランスよく 植えたつもりですが、なぜか、赤い方が 成長がすごいのです。

 

これが、多肉植物の、楽しさです。手入れは簡単。でも着々と 大きくなります。

 

今回、バランスが、悪いので ちょっと剪定していきます。

 

お花って、楽しいですよね。
f:id:kumori-pannda:20181213092126j:image 

 

多肉植物

 

忙しい方にもお勧めは、多肉植物です。水やりを多少忘れても、たくましく育ちます。

 

色の種類は、少ないですが、形で選んでくみあわせたりして、自分でアレンジできます。

 

そして、寄せ植えしたりと・・

多きくなったら、単植にするなど・・

 

サボテンも手入れが、楽ですね。気づくと「大きくなった?」ということがあります。

 

多肉植物とサボテンは、剪定について特に、気にしなくても大丈夫ですよ。

細かくは、あると思いますが、今まで切って枯れたことはありません。

花の癒し

 

お花の効果に癒しというものがあります。 色は、カラーセラピー。香りには、アロマテラピー

一度は、聞いたことありますよね。

最近はガーデンセラピーです。

 

カラーセラピー、アロマテラピーについては、花に限らず衣類やお部屋のカーテンなどこだわりすぎると、そこから、ストレスになり楽しめなくなるので、さらっと読んで下さいね。

カラーについて

 

赤は、向上心意欲、気力勇気が、湧いてくる効果があります。

ピンクは、心身の緊張をほぐしてくれる効果があります。

 青い花(紫陽花) 精神を落ち着かせてくれてくれます。興奮を抑え体温を下げる効果があります。

黄色い花は、人間関係によるストレスを解消し、コミュニケーション能力を高めてくれます。

白い花は、気持ちをクリアにして 心身を健康に戻します。

ガーデンセラピー 

 

花や植物を育てるとセラピー効果がある。と言われます。

 

いわゆるガーデンセラピーです。こちらも育てることにより、心が癒されるということです。

 

老人ホームなどでも取り入れられているところがあります。

 

気持ちが、滅入ってる、 おじいちゃん、おばあちゃん達は、草木の手入れをすることで、心、からだの健康が、回復される。ということです 。

作る楽しさ

 

わかりやすいのが、盆栽のお手入れです。 自分で手をかけ、形を作り、見た目が、素晴らしくなった。これはもう芸術ですね。 鉢なども、こだわったりして、楽しいと思います。

 

盆栽は、不必要な枝として 忌み枝 また、木に必要なものとして 役枝 というものが、あります。本格的になると 難しそうなので、向き不向きが、ありそうな気がします。

 

いいとこ取りで、剪定や、盆栽の侘び寂びというのでしょうか。苔を鉢植えにつけるとか、いいと思います。苔玉も売ってますね。ちょと、お高いような気がしますが・・

まとめ

 

 花・植物は、極めてしまうと、もう趣味を超えてしまう域に達する のような気がします。

しかし、色々な楽しみ方があるので、忙しい方でも、枯らさず育てられる多肉植物を飾ってみてはいかがですか。

 

私は、若い頃、花には全く興味がなかったのですが、実際に育て枯らしてを繰り返し、

その中で、大きくなったり、花が咲くと、可愛いな~と感じています。

 

日々、忙しい現代社会なので、花を楽しめる時間も大切ですよね。