くもりーBlog's

貯金体質!お金と暮らしの巻

炊飯器で餅つき!手作りお餅を作りました。柔らかめです!

こんにちは、くもりーです。
スーパーで個包装のお餅って売られてますよね。
「あれ、便利でいいよね~」
もんじゃ、お好み焼きにも使えますし。

お雑煮には、いつも個包装のお餅を焼いて、少し煮て食べていました。

「(  -_・)?っんっ!」

もち米が、あった。

「そうだ!餅作ろう~」

ということで、炊飯器でお餅を作りました。

 

なんで、もち米常備なの?

「はい、炊き込みご飯などの時、1対3くらいでもち米を入れるからです。」

 

そんなこんなで、もち米が、余っているというのが正しいかもしれませんが、早速。簡単すぎて拍子抜けなるかも(^-^ゞ

 

本来ならば、もち米は洗って一時間ほど水に浸けてから、ざるにあげ、蒸かします。

蒸かした方が、丁度良い固さになりますが、蒸し器がね・・・

面倒ですよね(´Д`)

 

柔らかく、お子さまや、お年寄りにも食べやすいお餅の作り方です~‼️

 

1️⃣もち米を洗って、一時間ほど水に浸けておきます。その後、もち米が出てしまうくらいの水分量で普通に炊飯器で炊きます。


f:id:kumori-pannda:20200105094158j:image

2️⃣炊き上がりました。

臼と杵・・・

あるわけないので、めん棒でいきます( °∇^)]

3️⃣炊飯器の内釜を出して、下にふきん一枚敷いてあげると安定します。
f:id:kumori-pannda:20200105094638j:image

4️⃣コネコネです。餅をつくというより、ひたすら中央にコネ集めるような感じです。

時間でいいますと、20分くらいやりますと
f:id:kumori-pannda:20200105094910j:image

5️⃣粘りがでましたね。ここで、謝罪させてください。

「これでも、水分量が多いかな。もっと、水は減らしてください。すみません(*- -)ペコリ」


f:id:kumori-pannda:20200105095229j:image

6️⃣まな板に片栗粉をひいて、手にお水をつけ、ちぎってまな板に・・・あとは、クッキングシートに並べて保存します。

(お雑煮の前日に作りました)

 

※最後に洗い物ですが、柔らかめのお餅は手強いです。スポンジは、中に入り込み餅をのばしているだけになるので、アクリルたわしで、水道を流しっぱなしで洗うととれます。

 

あとは、お雑煮に入れます。煮ると煮崩れを起こすのでサッと火が通るくらいでオッケーです。

 

ちょっと、雑に小分けした写真で残念感が漂っていますけど、味は美味しいですよ~

 

または、保存袋に入れ冷凍。使う分だけ割って取り出す。この方が、手にくっつきまくりがないかもしれませんね(;゚∇゚)

 

実は、たくさん作りすぎたのです。きな粉もない・・・ということで、ココアをまぶしたところ、これが、大ヒットです。


f:id:kumori-pannda:20200106131139j:image

おすすめです👍

ただね、見た目に問題が・・・ココアが、粉っぽいときは、粗めのトリュフなのですが、中身が餅なもんで、時間が10分おきますと、ココアが、湿り・・・別のものに見えます(´Д`)

 

「これ、う○○?食べていい?」

と、息子がいっておりました・・・

 

どっきりに使えると思います。

道端においておく、

仕掛人が食べる。

ターゲットが驚く‼️

じゃっじゃじゃーん❓

「大成功」なんてね。

 

二合半で作ったお餅は、あっという間に完食でした。

七草粥に入れたいな~また作ろうと思います。

 

普通の固さがお好みの場合は、蒸し器でもち米を炊き、少し冷めたら手でひたすらこねますと、普通の固さのお餅になりますよ~

 

蒸し器がない!?炊飯器で蒸してみよう~

1️⃣水と皿(台がわり)です。
f:id:kumori-pannda:20200106131227j:image

2️⃣前の日から浸けたもち米を小さい金ざるに入れます。そして、炊飯器へ❗
f:id:kumori-pannda:20200106131239j:image

3️⃣あとは、同じです。めん棒でも、手でも、コネコネです。
f:id:kumori-pannda:20200106131248j:image

4️⃣出来上がり
f:id:kumori-pannda:20200106131256j:image

手作りお餅・・・美味しくてお得ですね!では(^-^)/

 

 

お付き合いありがとうございました。