くもりーぶろぐ

貯金体質!お金と暮らしの巻

3・11安否を確認したい人がいる。

こんにちは、くもりーです。

この時期、東日本大震災のドキュメンタリーなどTVで目にします。

震災は茨城県にて経験しました。その日は息子の卒園式でした。そのため午前中のみだったことを覚えております。

唯一良かったのは、子供が私と一緒に家にいたということ・・かな。

今日は独り言の記事になります(( ´-`)

f:id:kumori-pannda:20200308213215j:image

震災から遡ること数十年・・・社会人になって数年の頃の恋愛話です。

私には彼氏がいました。

彼は他県から来ており独り暮らしをしていました。1年くらい付き合った頃、彼は仕事について悩むようになり体調を崩しました。

 

そして、実家へ1度戻るということになりました。

「体調が良くなったら、絶対戻ってくる」ということでした。

 

そんなわけで遠距離恋愛になってしまったわけですが、あるお正月休みに彼のいる岩手県宮古市に行きました。彼の御両親は、さっぱりした明るい方です。

塩味スープの海鮮鍋が美味しかったのを覚えている。

 

その時に私が唯一、無理って思ったこと・・・

彼は地元に同級生もいるわけです。週末には居酒屋さんでワイワイと語り合える友達もたくさんいます。

メンタルは改善していました。改善して地元で再就職していました。

「ふーん・・・戻る気ないんだ・・・」

「ずっと遠距離になるんだ・・・」

 

彼が私に言ったのは「宮古に来ないか」でした。

これはプロポーズ?でも、私は会社を辞めて見ず知らずの土地へ行くということになります。

 

私は、仕事を辞める気はさらさらなくて、結論はすぐに出ました。

でも、自分から「別れる」という言葉は言えませんでした。

なんだろう、いつもそうです。「別れる」という主旨のことを自分から言い出せない。

なんか、揉めそうだし・・

その後、電話が来ても居留守をするようになりました。

彼も悟ったのか新しい彼女が出来たのかわかりません。そして、連絡は来なくなりました。

自然消滅です。

 

そこから、十数年・・・東日本大震災です。宮古市は皆さん御存じだとおもいますが巨大津波がきた場所です。

 

彼のご実家は駅から近い。海も近い。山が裏手にあったけど高台ではなかった。ということくらいしか覚えていません。

f:id:kumori-pannda:20200310004535j:image

別れたというか自然消滅の元カノの立場ですが、彼のご両親、弟さん、妹さん、そして彼本人を毎年思い出します。

全員元気に過ごしていたら何よりなのですが・・・

 

友達に「電話してみればいい!」と言われました。

出来るわけがない・・・

多分大きなお世話だと思う。ひとつ間違えば興味本位だと誤解される。

 

例えば急に別れた彼氏、彼女から連絡来たら「えっ?何?」ってなりますよね。

だから、いつもこの時期、思い出すだけにしています。

 

『あいつ今何してる?』テレビ朝日?この番組の裏バージョンでただ安否だけ確認とかないのかな~なんて思ってしまいます。

 

しんみりさせてしまいました。

f:id:kumori-pannda:20200309215223j:image

ここで小話。

私は高校を卒業してから県外へ・・・

病院の経理事務で就職しました。

その頃、携帯電話は持っていません。ポケベル時代です。

実家には、名簿もれだと思いますが化粧品、成人式の着物などのセールス電話が多くかかってくるようになりました。

住んでいないとなると連絡先を聞かれたりしたそうです。

私の親は、いつも連絡先を「教えていいか~」と確認の電話をしてきます。

私はいつも、「えーダメー」と言っていました。セールスマンは苦手です。グイグイきますよね。

 

セールス電話について、私の親は連絡先を聞かれたり面倒になったようです。

で・・・どうしたかといいますと・・・

「いません」→「では連絡先を・・・」→「いえ、亡くなりました」

というと、「セールス電話を即、撃退できる」と豪語していました。

 

その結果・・・

中学の同級生の電話にて、「連絡先を教えてください」→「亡くなりました」

セールスの電話と勘違いして言ってしまいました。

 

その結果・・・

友人、数名が後日・・・「お線香あげさせてください」と自宅に来てくれたそうです。

今では笑い話だけど・・・

 

話は戻ります。私は宮古市の元カレの実家の電話番号しか知りません。

やっぱり今年も思い出すだけにします。

本当にしんみりですみません。

 

一人二人いませんか?疎遠になってしまったけど、安否だけでも知りたいなって人。

 

では!( ̄- ̄)ゞ

 

 

 

プライバシーポリシー