𝕂𝕌𝕄𝕆ℝ𝕀-𝔹𝕃𝕆𝔾'𝕊

貯金体質!お金と暮らしの巻

息子が自転車通学になった。道を覚えられない。MAPを見れない。

今年の新高校生の制服納期が遅れニュースになっておりました。

うちは普通に届いていたので、「あらまあ」という感じです。謝罪会見もしたらしいのですが、「ドンマイ」といっておきましょう。

 

さて、うちの息子は近くの高校には手が届かず、自転車で30分の高校に入学です。

距離でいうと約6kmです。

昨年から説明会、個人相談と車で行き、自転車での道を教えたいとは思っていたけど……

その為には私もチャリで約6kmを走らなくてはいけないのでダラダラと日にちばかりが過ぎておりました。だって往復で12kmでしょ~

地図は印刷してあげて説明もしたけど、やっぱりいきなり1人では無理といっていたので、何回かは一緒に行くしかないか~

 

4/8(金)

入学式の次の日に一緒に出発です。

息子は取り敢えず片道だし電動アシスト自転車です。

私は普通の自転車で往復ということですよ。

12km漕ぐと汗ダラダラですΣ(´д`*)

帰りは同じ中学からの友達と帰ってくるから大丈夫だといっておりました。

 

4/11(月)

「地図見ていけるよね」

「無理~全然、覚えてない~」

というわけで、また朝から12kmです。

そして、この日私の自転車が、まさかの復路にてチェーンが外れました( ノД`)…

トボトボと自転車押しながら自転車屋をGoogleで調べ行ってみたけど、ここで悩む……

お店が開くまで1時間ある、GoogleMAPで家まで徒歩1時間弱……

ぼぉーっと待つのもなぁ~ということで歩くことにしました。そして近所の自転車屋さんで修理してもらいました。

帰りの時刻、息子から電話がきました。この時間に鳴ると嫌な予感しかしないわ。

「道がわからなくて学校に戻ってしまった」と……

なんと友達は早くも部活見学に行くことしたみたいで帰りは一人だったらしい。

車で迎えに行きました。自転車を横にして無理やり積みました。

 

4/12(火)

地図をみても分からないという息子……

不思議でなりません💦

この日の朝は、私も往復12kmはしんどいので分かるとこまで着いていくことにしました。

「ここから分かる?」と何度か聞いたけど……

結局、学校付近まで行きました。

やっぱり自転車って7、8kmが限界よ。お尻(座骨)が痛いもん(๑•́_•̀๑)

帰りの時刻……また電話が鳴りました。

LINEに橋の写真と「ここあってる?」

あっていません。戻ればいいのに渡って迷子になったらしい。

いつもは斜張橋を渡っているのに普通の橋を渡っている。

なんか、残念すぎる息子だ~

私はチャリで出動です。なんとか合流できました。Googleって本当に便利! 写真の画像で何処の橋か解りました。

そして、息子に説教!「携帯でMAPみなよ~」

「わかった」だって。かる~い返事……

 

4/13(æ°´)

今日から息子の後ろに着いていき、間違えたら教えることにしました。

普通に間違えるし、信号機のない「とまれ」の標識があるのに左右を確認してない。信号は守ってましたけど。

この日の帰り初めてひとりで帰ってきました~

ガッツポーズで帰宅です(;´∀`)

 

4/14(木)小雨

曲がり角があやふやなので、朝は後ろから着いていきました。「うん、もう大丈夫みたい」

といいつつ学校付近まで行きました。寒いけど汗かいてる私……

 

4/15(金)雨

車で送ってあげました。

なんかこれで土日を挟むと来週の月曜日にまた「覚えてない」とか「忘れた~」とかいいそうで怖いです。

 

受験がこれからの保護者の方に伝えたい、学校は近くがいいよと……

なぜかこの1週間、通学中に何度か「まだぁ~」とか「遠い~」と息子にいわれたけど、「勉強しなかったのは誰だ」と聞き返したかったですよ。

携帯のMAPって誰でもわかると思っていたけど最初は見ても分からないみたい。

思えば、長男も駅から家まで迷子になりました。バスを降りずに何処かへ行きました。次男も電車の乗り間違えで遠くまで行きました。

こんなもんなのだろうか?

では!( ̄- ̄)ゞ

 

プライバシーポリシー
問い合わせ