くもりーぶろぐ

貯金体質!お金と暮らしの巻

石焼き芋風スイートポテトを作ってみました。さつま芋が残ったらコレ!!

さつま芋が、残っていました。なに作ろうかな~

スイートポテトがいいかな~

ところで石焼き芋って最近、全くといっていいほど見ません。

東京では移動販売の石焼き芋は、見かけません。

スーパーに電気式の石焼き芋機があります。値段も丁度いいのですよね。しかも美味しいのだ。

移動販売が無くなるわけですよね。全国的に移動販売の石焼き芋無くなっちゃったのかな・・・寂しいですね( ´Д`)

さて、どっちを作るの?スイートポテト?石焼き芋?

f:id:kumori-pannda:20200418011113j:image

石焼き芋風スイートポテトです。

なんちゃって石焼き芋とも言う(ノ´∀`*) 

f:id:kumori-pannda:20200418004230j:image

では早速( °∇^)]

材料(10個分)★は生地です。

  • さつま芋 小2個 
  • 生クリーム 40cc
  • 卵黄 1個
  • 小麦粉 20g※計量スプーン大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • バター 適量
  • 塩 ひとつまみ
  • ★小麦粉 100~150g※計量カップ1と2分の1
  • ★ミロ、無糖ココアパウダー 適量
  • ★米粉 適量※打ち粉です。

※加糖ココアでもOKというか加糖ココアがなかったのでミロを入れています( ´Д`)

f:id:kumori-pannda:20200418104420j:image

f:id:kumori-pannda:20190624145814g:plain

レシピが雑じゃねえか~

そうなの~あるものクッキングです。生クリームがなければ牛乳でもいいし、バターをきらしてたら別に入れなくてもいいし、マーガリンでもいいし!!

打ち粉も米粉じゃなくてもいいのだ。粉ならなんでもいいのだ~

作り方

①さつま芋を輪切りにして蒸かします。

輪切りだとさつまい芋の繊維も切れるし10~13分で火が通ります。

電子レンジでもOKです。茹でるのは緩くなりすぎるかな~

②蒸かしている間に外側の生地を作ります。

★の材料を混ぜるだけ。

むらが残る方が焼き上がりがさつま芋っぽいです。f:id:kumori-pannda:20200418104439j:image

中身を作るまで生地を寝かせます。

③さつま芋の皮を剥いて、小麦粉以外の材料を混ぜます。最後に小麦粉をふるいにかけて入れます。f:id:kumori-pannda:20200418004324j:image

※ふるいの工程は無しでも大丈夫ですよ~

④外側の生地を8分割しました。←本当は10分割にしたかった。

はい・・実はここで誤差です。500円玉くらいの球体で直径10cmの皮になるのですが足りなかったわ💦

やむを得ず8分割にしました💦
f:id:kumori-pannda:20200418004339j:image

後は、餃子の包み方のひだなしっていうのかしら?ただサンドするだけです。

↓繋ぎ目を下にします。
f:id:kumori-pannda:20200418004352j:image

↓焼けました。少しだけ膨らみますね。
f:id:kumori-pannda:20200418004401j:image

↑下に黄色い玉が・・・残った中身は手に水をつけて丸めると綺麗に丸くできます。

可愛くするなら、残った生地にもココアパウダーをかけて焼くのもいいですね。くまにするとか?

⑤断面です。出来上がりの長さは10cmくらいです。表面はさらっとしています。手でパクパクいけます。
f:id:kumori-pannda:20200418004418j:image

最後に

今回、食紅無しなので子供たちは、見た目に笑いつつも美味しいって言われました。

前回は「なにこれ~」「やめろよ~」です。

※食紅がね・・だめなのかしら

作るの楽しいし、息子の反応も楽しいわ~

何を言われても嬉しいわ~( *´▽`)アハハ

 

主婦あるあるですけど、無反応が、スベったみたいで悲しいかも・・・手の込んだ料理なのに何も言わずに食べ終わられるみたいな・・・

では!( ̄- ̄)ゞ

プライバシーポリシー