𝕂𝕌𝕄𝕆ℝ𝕀-𝔹𝕃𝕆𝔾'𝕊

貯金体質!お金と暮らしの巻

手作りパン!ホームベーカリーなしの楽しみかた。

こんにちは、くもりーです。

「パンは手作りです~っ!」これは女子力の高いセリフですよね。

ということで私は「中年女子力」高いと思っていいのかな・・(へ´∀`)へ

私はパン作りにハマったのは最近なのです。(私の最近は1~2年以内を指します)

今回はパン作りの楽しさが伝わればと思って書いております。

粉ものは、購読させて頂いているブログから真似して作っています。性格上どうしてもアレンジしたくなるのですが・・・

今回はid:Yotoroさんのブログから、ボーロを作ってみました。

片栗粉?お菓子として使用ことがなかったので目から鱗!

「こ、これは?パン、ケーキにデコレーションとして使えるんじゃない~」なんて思いました。

では、早速~( °∇^)]

f:id:kumori-pannda:20200325205816j:image

ボーロって片栗粉~っ!

↓レシピ参考にさせていただきました。

材料3つ!サクホロたまごボーロを作ろう! - まれにいいこと

yotoro.hatenablog.com

yotoroさんのブログには作ってみたいレシピが沢山あります。スコーンも美味しそうなの~っ!作らなくてはと思っております!

↓ボーロ生地です。

f:id:kumori-pannda:20200325161452j:image

作りながら・・・

【沈まない水】って、テレビで見たよなぁ~

いつか、【沈まない水】もやってみたいなぁ~

片栗粉どれくらい使うのかな~

なんて思いながら作りました。

※気になるかたは【沈まない水】でググってね。
f:id:kumori-pannda:20200325161512j:image

「できました~ココアボーロ!!」

しとっりボーロです。朝食に出したところ速完食でした。なぜ朝食だったのだろう?

次回は大量に作ろう!

んっんっ?そして・・・

「こ、これは?パン、ケーキにデコレーションとして使えるんじゃない~」ということに!

パンのデコレーションに使った!

デコぱんって可愛いですよね。中高生の子供ですがデコぱんの方が、なんだかんだ言いつつ食べてくれるかも・・・

片栗粉&ココアで焼きに入る前にデコレーションしてみよう!

作り方

①レシピは割愛!
f:id:kumori-pannda:20200325163404j:image

↑ワンポイント~牛乳に赤の食用色素を入れてから捏ねます。また、入れちゃった( *´艸)

②パン生地を発酵させている間にホットケーキミックスで生地を少し作ります。
f:id:kumori-pannda:20200325163420j:image

↑ここで片栗粉!今度はミロでデコレーション用の生地を作ります。ボーロ生地の卵なしです。
③桜トトロにしました。しっぽをつけようとしたけどやめました。
f:id:kumori-pannda:20200325163439j:image

↑お腹はホットケーキミックスです。あとは爪楊枝で「お絵かき~お絵かき~」
④160℃で16分です。途中クッキングシートを被せました。

↓上から見ると色も優しく、可愛いでしょ~
f:id:kumori-pannda:20200325163457j:image
↓横から見たら「でめきん」。・゜゜(ノД`)ノ
f:id:kumori-pannda:20200325163516j:image


f:id:kumori-pannda:20200325193817j:image


f:id:kumori-pannda:20200325193835j:image
*小話*

この日は、時間が押してしまいました。

私「あ~っ!パン作ってたら時間なくなっちゃったよ~」

息子A「パンツ食ったの!!スゲェー」

 

ロールケーキのデコレーションでもいける!

同じく片栗粉です。

こちらはココア&片栗粉、赤の食用色素&片栗粉です。f:id:kumori-pannda:20200325165040j:image

※息子が卒業でした。
クッキングシートに字を書いて裏っ返してデコするのですが・・・
f:id:kumori-pannda:20200325165727j:image
もう~恥ずかしい~誤字あるし、卒業の「業」どう考えても入らないわ。
意味が分かればいいよねーってことで、このまま作りました。

因みに食用色素の赤は入れすぎです・・・桜にしたかったのです(´- `*)・・・ヒトデ

楽しく作ることについて

本来なら味や粉などにもこだわりたいのですが、ホームベーカリーがないので生地作りで失敗することも多々あります。

①の桜トトロの生地を見るとわかるのですが、薄くのびるところまで、なかなか仕上げられない。

失敗もあるけど作り続けているのは楽しいからだと思います。思い付くところで・・・

  • 捏ねる楽しさ
  • 食べる楽しさ
  • デコレーションの楽しさ
  • 味の変化を楽しむ

パンの本の中でこちらは、ひたすら手捏ねです。ホームベーカリーがないよという人にもイチオシです。

捏ねの写真が沢山載っています。写真でコツも見やすい感じ!かなり前の本なので中古のお値段・・・スゴッ

まとめ

今回、片栗粉を使ってデコレーションしました。卵なしだと膨らませたくないデコレーションに適していました。

卵のあるなしで膨らみって違うものですね。

パン作りの粉にはライ麦粉、ふすま粉、全粒粉と色々ありますよね。徐々にチャレンジして粉の特徴がわかるようになりたいです!

「花咲か爺さん」のようにってあれは灰ですけど。

いやいや、目指せ「花咲か婆さん」です。粉で桜を咲かせられるくらいになりたいものです。←咲かないよ・・・

では!( ̄- ̄)ゞ

プライバシーポリシー